"JULIE WOLFE" Seeing Again with Acrylic Frame

"JULIE WOLFE" Seeing Again with Acrylic Frame

¥194,700 税込

送料についてはこちら

  • E:Pink /Green

ワシントンDCを拠点として活動するマルチメディア・アーティスト、Julie Wolfe(ジュリー・ウルフ)によるアート作品。 GIGINAオリジナルの透明のアクリルフレームにセッティングしてお届けいたします。オーダーいただいただいてからの製作となりますのでお届けにオーダー後2週間ほどいただきます。 *フレームなしでご購入希望の場合は別途お問い合わせくださいませ。 Seeing Again Series. 2018-2021 アーカイバルピグメントプリント、インク 38 x 45.5cm (絵のみ) 61.5×49.5×8cm(フレーム) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Seeing Again 物事を違った角度から見ることが、対人関係から国際的なものまで様々な規模の紛争を誘発することはよくあります。ジュリー・ウルフの『Seeing Again』は、他人の目を通して物事を見る機会を包容しています。それぞれの目はユニークなストーリー、視点、個性を持っていますが、見るというシンプルな行為、そして反応するという行為で結ばれています。物理的な距離や違いと本質的な共通点を並置することで、この作品の複合的な形態は、様々なビジョンを一つにまとめています。このシリーズは、世界的なスペクタクルと争いの時代に共有される感覚経験を視聴者に視覚化するよう促します。 Julie Wolfe(ジュリー・ウルフ) 画家とジュエリーデザイナーという二つの顔を持つマルチメディア・アーティスト、ジュリー・ウルフ。1986年にテキサス州で絵画と美術史のBFAを取得し、現在はワシントンDCを拠点に活動している。2027年にDCのAmerican University Museum at the Katzen Arts Centerで開催された大規模な回顧展をはじめ、数多くの展覧会に参加することでキャリアを開花し続け、この地域で最も影響力のあるアーティストの一人となっている。 これまでキト、アンドラ、ベルリン、アムステルダム、パリ、そしてアメリカなどでのプロジェクトに携わってきた彼女の作品は、Wall Street Journal、The New York Times、T Magazine、BBC Americaなど名だたるメディアで紹介されている。