{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

"星野友幸" 練継 カップ&ソーサー

¥22,000 税込

送料についてはこちら

星野友幸 1976年山梨県甲府市出身。28歳の時に陶芸家を目指し、京都府立陶工高等技術専門校に入学、修了後は五条坂の陶芸家・猪飼祐一氏に師事。2007年独立した。 伝統的な技法である「練上(ねりあげ)」と「胴継(どうつぎ)」を組み合わせた、独自の技法「練継(ねりつぎ)」による作品にて、2013年以降多くの陶芸賞を受賞し広く知られることになった。 *「練継(ねりつぎ)」:磁器土にピンクの顔料を練り込んだパーツと、磁器土のままのパーツをロクロで別々に成形したのち、両方を接続するという星野氏独自の技法。さらに乾燥後、表面や口縁をカンナで削り出して錬り込み模様に変化をつけることで、優美な造形が生まれています。 白地にピンク色の練り込み模様が幾筋ものラインやマーブル模様を描く、優美で凛としたたたずまいの白磁のカップ&ソーサーです。角砂糖のオブジェ付き。 *1点1点、柄の出方は異なります。 サイズ カップ:カップ径 約9cm、横(持ち手込) 約11cm、高さ 約6.5cm ソーサー:直径 約15cm ■ 商品写真は撮影状況やPC環境により、モニターでご覧になった際には実際の色調と若干異なることがあります。ご了承の上お買い求めください。 ■ 【gigina online shop】で取り扱う商品は実店舗の店頭在庫と連動させておりますので在庫状況が異なる場合がございます。 ■ 原則として不良品以外の返品はお断りをさせていただきます。あらかじめご了承ください。